ブログ

GW休日日記②

少し更新が遅くなり古い記事にですがGWネタです。5月5日は、サッカーのチームメイト夫妻と都内で待ち合わせ食事からちょっとした銀ブラ?をすることに(笑)1つ目はチームメイトの希望で以前にもブログに載せたメゾンミッシャルへ結婚記念日にて相変わらずの美味しさで一同舌鼓(笑)

この日は令和5日目です。そう思うからか、銀座からほど近い皇居方面が明るく賑やかそうに見えた感覚がありました。銀座を訪れた方の中には、私と同じように皇居方面へ目を向けた方がいることでしょう。お目当て2つ目。デジタルアートで有名なチームラボが手掛けるチームラボプラネッツ豊洲に訪れました。チームラボは、日本全国はたまた世界各地で展開する組織です。それだけではなくデジタル人体解剖図なども手掛けており、私も重宝しております。

フラワープラネタリウム

以前、お台場でも展開していたようですが、お台場はお子様も交えて楽しむ空間。こちら豊洲は、大人が楽しめる体感型デジタルアートでした。とても幻想的で、時が経つのを忘れるひとときを満喫出来ました。

2019-06-04 | Posted in ブログ, 未分類Comments Closed 

 

GW休日日記①

令和元年のGWは過去ない大型連休でしたが、皆さまはどのように過ごされましたか?

沢山の方で賑わっていた鎌倉。そんな中、短縮診療での仕事は新鮮な気分でもありました(笑)

私のGWは5月4,5日とGWが明けた5月7,8日の小分けの2連休。

4日は久しぶりに自宅でのんびり。

バイクの洗車、部屋の片づけ、春夏服の衣替え作業など身のまわりの事を済ませて

コーヒー片手にバルコニーでのんびりです。

我が家のアイドル白文鳥のキョロちゃんと日向ぼっこ

生後半年のキョロちゃん

文鳥はインドネシア(ジャワ島、バリ島)で多く生息する。江戸時代に輸入された外来種ではあるが、白文鳥は日本で突然変異により育った種類だそうです。

綺麗好きで1日1~2回は水浴びをします。

手乗りで家の中では放鳥しています。

子供の頃にインコや十姉妹は飼ってましたが、どれも手乗りではありませんでした。

文鳥によって手乗りの可愛さを知ってしまいました(笑)

2019-05-10 | Posted in ブログComments Closed 

 

春爛漫で桜満開

今年の鎌倉は、3月末には満開かと思われましたが、花冷えが続きけば4月5日になりました。

思わぬ冷えに身体は悪戦苦闘していますが、長く桜を鑑賞できる楽しみもあります。そしてなにより平成最後の入学式は、満開の桜の中行われるので良き船出となることでしょう。

4月5日現在、気温が上昇するので今週末が見頃かと思います。

週末の鎌倉はお薦めですよ。

若宮大路 ニノ鳥居周辺

妙本寺

妙隆寺

鎌倉教会と桜

写真は在宅マッサージの往診時に撮ったものです。

鎌倉には沢山の桜の名所が有りますが、仕事中により大雑把になってしまいました。実物の鑑賞が一番ですから、ぜひ鎌倉にお越し下さい(笑)

2019-04-05 | Posted in ギャラリー, ブログComments Closed 

 

深川不動尊へ

休みの昨日は、厄除け・方位除けご祈祷を受けに東京都江東区にある成田山別院 深川不動尊へ訪れました。

随分遠くまでとよく言われますが、家内の友人内ではご利益があるで有名だそうです(笑)

因みに家内がご祈祷を受けました。

 

近代的な建物になりました

 

そもそも深川不動尊は、千葉県成田市にある成田山新勝寺の東京別院です。江戸時代に中心部として深川は賑わっており「深川のお不動様」と民衆に親しまれていたそうです。

 

私の記憶では、成田山新勝寺は初詣や節分、それと歌舞伎の(平成)市川海老蔵さんの成田屋のイメージで存じ上げてましたが歴史は古く、歌舞伎の(江戸時代)市川團十郎丈が成田人気に拍車をかけます。子供に恵まれなかった初代團十郎が成田山の不動明王に祈願し、二代目團十郎を授かって以来、市川家は代々篤く成田山を信仰し、屋号を「成田屋」と称するようになったそうです。

 

 

実際に護摩炊きご祈祷に参列しましたが圧巻の一言。

ほら貝や和太鼓で心の臓を震わし、その中でお経を聞いていると何故か眠気が出て来ました。

心地良かったのかな?

 

良い体験が出来ました

 

前日は寒の戻りがありましたが、この日は小春日和。それも春らしくて良き一日でした。

 

 

2019-03-27 | Posted in ブログComments Closed 

 

三鑰彩音 個展 -Jamais vuー

鎌倉出身の日本画家として注目を集めている三鑰彩音さん。

個展真っ最中です。

三鑰彩音<プロフィール>

神奈川県生まれ

多摩美術大学院美術研究科絵画専攻日本が研究領域修了

現在、多摩美術大学日本画研究室副手

国内外のイベントに出品し、若手の登竜門として知られる「FACE」で優秀賞を受賞するなど注目を集める。

※パンフレットから抜粋

小学生の頃から知っている彩音ちゃんが、売れっ子日本画家 三鑰彩音さんになったことは

私としては嬉しい限りです。

10年前、鎌倉御成町に拠点を構えてた一時期、三鑰さんの絵をお借りして飾っていたこと。何気なく絵を眺めていたことを思い出します。

絵を描くのが大好きだから、自分らしく頑張ると言っていたこともよく覚えています。

現在、開かれている個展では、西武渋谷店が三鑰彩音一色になっているようです!

今月18日まで開催しているので、ご興味お有りの方はお薦めです。

本人が会場にいることもあるようです。

私は17日に行こうと思います!

2019-03-11 | Posted in お知らせ, ギャラリー, ブログComments Closed 

 

スポーツマウスピース

格闘技では歯を保護する為に装着するマウスピースはご存知かと思います。近年はストレスからくる歯ぎしりのダメージ予防にも用いられています。

今回、歯科医の友人から検証してもらいたいと依頼がありました。現在、44歳の私に?と思いましたが、いくつか理由がある様です。

・定期的に運動をしている。スポーツジムでのトレーニング、サッカー、サーフィンもしているので、週3~5日は運動をしています。サッカーは試合があるのでパフォーマンスのデータも取れる。

・医療とスポーツの知識がある。職業柄、多少の医療知識はあります。

・中学生競技に携わっている。

だそうです。

友人曰く、日本人の歯に関するケアは、欧米諸国(先進国)の中では低いようです。先進国では若年層の歯の矯正は、日常的に行われており、歯並びが悪い子供が少ないとか。

確かに昨年観賞した映画、「ボヘミアンラブソディ」でボーカリスト フレディマーキュリーは歯の矯正を行なってないことを強調していたので、矯正しないのは珍しいのかな?と感じており、合点がいきました。

スポーツマウスピースと名称がついていながら、先端を行くヨーロッパのサッカー選手には装着している人が少ない。なるほど、最初から歯並びが良いから必要ないわけか。

これには理由もあるようで、歯科治療の医療費が高額のようです。

そこへ行くと日本人は…そして私も…

・最後に歯並びが悪いが着け加わりました(笑)

歯並びが良いとメリットは沢山あります。いらないストレス情報がなくなり、脳のキャパシティーに余裕が出来る。咀嚼のバランスが崩れないので体幹(バランス力)が強くなる。反射行動が早くなる。パフォーマンス向上に繋がる。

今回検証するコアスタビライザーは、数種類の型を取り、1番バランスが取れる型で作成します。

奥歯にはめるセパレートタイプ(Heart ceramic 松本誠一氏)

それでは検証開始!

取り扱い歯科医院 ヒロ歯科

ホームページhttp://www.shounandai-hiroshika.com/

2019-02-26 | Posted in サッカー, ブログ, 治療や施術Comments Closed 

 

バレンタイン

2月14日はバレンタインでした。

私が学生の頃は、女の子は本命にチョコを渡すことに思いを込め、男の子は人生の分かれ道を突きつけられる審判の日でもありました。

当然ながら平静を装っていましたが、下駄箱や机の中に入っているかも?と期待はしていたと思います。

現代は、本命にも渡すようですが、友チョコを作る一大イベントでもありようです。ある企業の部署では、「義理チョコはやめましょう」というお達しが出てるところも有るとか無いとか。

私は、妻からチョコレート貰いました。

なんと2000円近くしたそうです。

中には3個入ってました。

高級チョコなので1日1個を味わいながら食べたのは言うまでも有りません。

若かりし頃の私はというと…ご想像にお任せします(笑)

2019-02-19 | Posted in ブログComments Closed 

 

先日のランチで

久しぶりに家内とランチに出掛けようと話がまとまり

以前、家内が立ち寄ったお気に入りのカフェがあり、今回は夫婦で訪れました。

車でカフェに向かう道中、表通りから路地へ入り、行き止まりの坂道を登り、

何故か墓地があり、そこの駐車場へ

笑みを浮かべた家内に「ここお寺ですけど」と尋ねる私。

知る人ぞ知る。斬新な取り組みを行っているお寺でした。

三角屋根のカフェ

 

その隣に教会?と思うような、真新しい建物が

 

いやいや、教会ではありません。ちゃんと銅像が立っています。

JR戸塚駅東口から徒歩5分くらいでしょうか、善了寺という浄土真宗本願寺派のお寺です。

旧国道1号線沿いにあり、昔の東海道五十三次の通りになります。

通りには神社仏閣が多く点在しています。

善了寺の歴史は古く、親鸞聖人60歳の天福元年(1233年)という記載がありましたので

鎌倉幕府時代からの歴史あるお寺のようです。

平成23年3月11日 東日本大震災が起こり、お寺のあり方に目を向け

地域の方が気軽に立ち寄れるよう活動しているようです。

カフェで頂いたランチ

肉類はなくマクロビオティックのようなランチです。

胃に優しく、素材にこだわっていて美味しかったです。

本堂で、お参りをするとコーヒーのサービス券が。コーヒー豆もこだわっているようで、これまた美味しい。

わりと新しい建物で、建築家が自然素材に拘り、室内空間は優しい感じがします。東日本の被災地復興も兼ねて、現地木材を使用たのこと。また、室内の塗り壁は近隣住人の方々がDIYで完成させたようです。

店内はシックな色合いでカフェには仏壇。BGMは、アジアンテイストでお経ではありませんでした(笑)

ここでは様々なイベントを企画運営しているようで、女優の杉田かおるさんや、作家の高橋源一郎さんなどもイベントで出演されることも。

これからの時代、地域に根付く取り組みは良いものですね。

また通う場所が増えました。

2019-02-05 | Posted in ブログComments Closed 

 

中学校サッカー 神奈川県大会2回戦

戸塚中vs鴨居中(横三地区)

近年、横須賀・三浦は人工芝のサッカー場が複数できたり、神奈川の強豪校:三浦学苑サッカー部(男子)、湘南学院(女子)があったりと地域の熱が伝わります。また横須賀市からJリーグチームを参入させる動きもあるようで、若年層も夢がある感じです。

天気に恵まれました

1月12日が1回戦、1月13日が2回戦と連戦ですが、戸塚中学サッカー部は疲れは感じられません。しかし、不運にも学校自体にインフルエンザが蔓延しており、学級閉鎖している2年生のクラスの生徒は外出禁止令が。。。

ベストではありませんが、選手層が厚いのが戸塚中のストロングポイントではあります。

両チームとも落ち着いてます

対戦相手の鴨居中は、半数近く1年生がスタメンというフレッシュなチームです。

前半は一進一退の攻防を繰り広げた試合運び。どちらも決め手を欠いてました。

後半、徐々に鴨居ペース。キーマンとなる1年生、2年生の個人技が際立ちだし、戸塚中のクリアミスから確実に流れを掴む鴨居中。この時、ロシアW杯 日本vsベルギ―戦で長谷部選手のパスミスからリズムが変わった瞬間を思い出しました。

その数分後にスーパーゴールを決められ、戸塚中は0-1のベスト16に終わりました。

サッカーの勝敗は技術はもちろんですが「絶対に勝つ!」という気持ちが上回った方に女神が微笑むと思います。

今回は鴨居中に女神が頬笑みました。

夏のリベンジを誓って、イチから練習です!

戸塚中サッカー部の部員、顧問、そして保護者の皆さま、お疲れ様でした。

次は、日産スタジアム杯があります。気を引き締めて行きましょう!!

2019-01-28 | Posted in ブログComments Closed 

 

祝!開院8周年

2019年1月21日を迎え、そといけ治療院は8周年を迎えることが出来ました。

これもひとえに皆さまからのご支援とご受け賜りがあったからだと、大変深く感謝しております。

私が鎌倉で開院したのは色々なご縁があったからです。

当初は、東戸塚・戸塚・鎌倉で開く事を考えておりました。

半年近く、物件探しについやして悩んでいた最中。友人宅でその話をしたところ、

「ここ良いよ」と友人のお父様が声を発し、すぐさま連絡を取って下さり

「今、大家さんと話がついたから見に行ってきな」と薦められるまま、ご挨拶に伺うと

昔からよく知る顔が、そこの息子さんだったようです(笑)

鎌倉狭い~(笑)と思いながらも、これはご縁かな。と

これが私の開院のスタートです。

そこからも色々な方がご縁を繋いで下さり現在に至ります。

本当に感謝しております。

来院された患者様へ。

2019-01-21 | Posted in お知らせ, ブログComments Closed